あさりの家族日記

普通の家族の普通の暮らし日記。時々おすすめ商品を紹介します。

妊娠初期③里帰りする?しない?

生まれ育った街や、ご両親の元を離れて暮らす多くの方が悩むのは『里帰りする、しない問題』ではないでしょうか?

(ご家庭の事情や状況によりますが)

 

私もその悩んだ1人です。

 

・地元がかなり離れてる(飛行機の距離)

・両親との関係はよいが、母と口ゲンカが多く色々揉めそう

・夫が立ち会い出産を希望しているが間に合わない可能性あり

・夫が会いに来るたび高額な費用が発生する

・冬の出産予定のため、産後1ヶ月で長旅をする気にはならず、実家での滞在期間が長期化しそう

 

という状況。

 

私の心情的には、夫が出産や新生児をお世話する大変な時期にそばにおらず、苦労を分かちあえないのがなんとも不満。笑

 

第一子で出産も子育ても分からないことだらけで不安なのもあり、

里帰り出産をする事に決定。

 

そこで夫と決めたことは

 

・出産に立ち合えるよう、予定日前後2週間は出来るだけ出張の予定を入れない

・車で帰ってくる

(荷物が大量になるため送ると高い。さらに移動の負担を最小限にするため、姉の家や夫の実家に立ち寄りながら3日間かけて帰る)

・滞在は産前1ヶ月〜産後3ヶ月の計4ヶ月

・夫の訪問は2週間に一回

(基本的に行きは夜行バス、帰りは飛行機)

・夫に産休1週間とってもらう

・滞在中は親に甘える(笑)

 

一番悩んだのは費用の面。

毎週末会いにきて欲しいが、毎回飛行機で往復していたら、貯めたマイルも一瞬でなくなるため、

滞在時間をのばす目的もあり、行きは金曜夜発の夜行バスにした。

2週間に1回だけ飛行機に乗れば、マイルでなんとか乗り切れる。

電卓を叩いて、最小限の費用で最大限滞在できるのプランができた。

最初は夜行バスに渋っていた夫も、全部飛行機にしたプランとの費用の差を見て納得してくれた。

 

出産日がいつになるか分からないため、事前に飛行機や夜行バスが予約できない。

里帰り出産で飛行機使用を予定している方は、旦那様の訪問頻度や移動方法をシュミレーションし、かかるお金を試算すること、

そしてマイルや株主優待券を活用する事をオススメします!